大津綾香は一級建築士事務所でデザイナー経歴あり!職場は目黒区が濃厚?

大津綾香は一級建築士事務所でデザイナー経歴あり!職場は目黒区が濃厚? ▶トレンド

元子役として活躍された“大津綾香(おおつあやか)”さんが、現在一級建築士事務所で建築デザイナーとして働いている経歴があることが話題になっています。

この記事では建築デザイナーになった経緯や、現在の一級建築士事務所の所在地はどこなのかを深堀していきます。

題して、

  • 大津綾香は一級建築士事務所で建築デザイナーの経歴あり!出身大学はどこ?
  • 大津綾香の一級建築士事務所はどこ?目黒区が濃厚?

とし、リサーチしていきますね。

それでは早速本題に入りましょう。

大津綾香は一級建築士事務所で建築デザイナーの経歴あり!

元子役として活躍されていた大津綾香(おおつあやか)さんは、一級建築士事務所に建築デザイナーとして勤務していますが、一級建築士資格を持っているかは定かではありません

一級建築士事務所に勤務し始めたのは、芸能界引退後のことです。

大津綾香さんは、2000年から2005年頃まで、映画やテレビ、「週刊こどもニュース」の娘役で出演するなど、精力的に活躍されていたことでも知られています。

2005年は当時13歳の中学1年生。

その後、後述しますが、デザイン学科建築コースの大学に進むことで、現在の建築事務所に勤務するようになります。

成長過程の中で、建築デザインに興味を持つきっかけとなった出来事があったのでしょうね。

ただ、一級建築士事務所に勤務しているという記述は見かけるのですが、大津綾香さんが「一級建築士」の資格を所持しているかは、はっきりと明記されているのを見つけることができませんでした。

調べると、一級建築士事務所は、常勤する”管理建築士”が一級建築士であることで、「一級建築士事務所」と呼べるとありました。

このことから、従業員がみんな「一級建築士」の資格を所持しているとは限らないということですね。

大津綾香さんの場合、「建築デザイナー」という肩書があるのですが、こちらですと必須資格はないといわれています。

「建築デザイナー」の仕事は、市場が何を求めているかを考え、意匠デザインを重点的に行うことで、建築の際に必要不可欠な存在といえますね!

こちらについては、今後詳しい情報が見つかり次第追記していきますね。

大津綾香さんのインスタには、時折デザインを今でも勉強されているんだろうな!と感じる、興味深い建築物の投稿が見受けられます。(↓)

いつまでも向上心を持つ続けることって素晴らしいですね!

”一級建築士”はどのくらい難しい分野なのか?

「一級建築士」とは、とても難易度が高い資格となっています。

正直建築に無知な人間が、「一級建築士」や「二級建築士」と聞くと、どう違うの?と感じるものの、なんとなく一級建築士のほうが難しいんだろうな……とざっくり感じるくらいではないでしょうか。

調べてみたところ、「一級建築士」の試験全国合格率は、例年10%程度なんだとか!?

もちろ
もちろ

合格率がもはやシビア……!!!

そして「一級建築士」と「二級建築士」では、結構違いが存在することが分かりました。

違いを大きく分けると、

  • 設計できる建築物の規模
  • 免許の交付元
  • 年収

となります。

つまり、「一級建築士」は全ての建築物を設計でき、大規模建築にも携われるので、都市開発や公共建築物なども担当できるという、建築物の範囲が広いんですね。

もちろ
もちろ

とにかく活躍の場がたくさんあるんですね!

また、免許の交付元は

  • 「一級建築士」……国土交通大臣から与えられる
  • 「二級建築士」……都道府県知事から与えられる

このような違いあります。

もちろ
もちろ

級が違うと、交付元がこれだけ違いが出るというのは、それだけ「一級建築士」に求められるものが大きいってことなんですね。

それでいて、年収は「一級建築士」と「二級建築士」では、「一級建築士」のほうが約2倍近い額になっているというデータもあり、年収が大幅に高いことがわかります!

もちろ
もちろ

難関の「一級建築士」の資格を取得したが故に、これだけの大きなリターンがあるんですね!

大津綾香さんが「建築デザイナー」という肩書以外に、「一級建築士」の資格も所持しているかどうかは、今後情報が分かり次第追記していきますね。

大津綾香の出身大学はどこ?

大津綾香さんに出身大学は、日本大学藝術学部 デザイン学科 建築コースです。

「日本大学藝術学部」

〒176-8525
東京都練馬区旭丘2-42-1

大津綾香さんは、大学時代に建築コースを学び、デザインの力を身につけていき、現在の仕事に活かされていたんですね!

2023年3月8日からは、「政治家女子48党」党首史上最年少国政政党党首)としても活動されることから、今まで培ってきたデザイン力が、ここでも活かされることがあるかもしれません。

大津綾香のプロフィール

大津綾香さんのプロフィールは下記のようになっています。

名前:大津 綾香(おおつ あやか)さん

▶生年月日:1992年11月18日
▶年齢:30歳(2023年3月時点)
▶出身地:神奈川県
▶血液型:A型

▶所持資格:「二級鍵師」

— 学歴 —
▶出身大学:日本大学藝術学部 デザイン学科 建築コース

— 仕事 —
▶肩書:建築デザイナー
▶勤務先:一級建築士事務所
▶2023年3月8日~ 「政治家女子48党」党首

「二級鍵師」という、興味深い資格を所持している大津綾香さん。

彼女に手にかかれば、電子キー以外のほとんどの家の鍵を開けられるとか!?

なかなか異色の特技ですね。

大津綾香の一級建築士事務所はどこ?目黒区が濃厚?

大津綾香さんの一級建築士事務所は、目黒区に位置している可能性がありますが、現時点では定かではありません

というのも、大津綾香さんは2023年4月に行われる目黒区議選に立候補される予定。

つまり、目黒区の議会議員の選挙権を持っているということです。

加えて、大津綾香さんは堀江貴文(ホリエモン)さんとの親交が深いこと。

その堀江さんからは、効率化を最優先するべく、「オフィスの近くに住め」という教えを唱えられていることから、2023年4月に控えた目黒区議選に挑むのであれば、一級建築士事務所も目黒区に位置している可能性が濃厚ではないかと考えられます。

目黒区に存在する「一級建築士事務所」について調べましたが、ざっと10以上の事務所がヒットし、特定はできませんでした。

現時点ではあくまで推測の段階となるため、今後情報が分かり次第追記していきますね。

まとめ

この記事でわかること

▶大津綾香は一級建築士事務所で建築デザイナーの経歴あり!出身大学はどこ?
 → 一級建築士事務所で建築デザイナーの肩書で勤務
   「一級建築士」資格を所持していたかは不明
 → 出身大学:日本大学藝術学部 デザイン学科 建築コース

▶大津綾香の一級建築士事務所はどこ?目黒区が濃厚?
 → 2023年4月に控えた目黒区議選に挑むことから、「一級建築士事務所」の職場も近く目黒区に位置していると考えられるが、まだ推測の段階

最後までお読み頂き、有難う御座いました。

タイトルとURLをコピーしました