【新卒】就活エージェントって何すればいいの?エージェントを使う時期は?

就活

就活エージェントはいつから登録するべき?

就活エージェントの重要性を理解していても「具体的にいつから登録すれば良いかわからない…」と思う方も多いと思います。

業界や企業規模によっても、就活本格化の時期は大きく異なるため、希望する会社によって登録時期も変わります。

就活エージェントのベストな登録時期を知るためにも、まずは就職活動の全体スケジュールを把握しましょう。就活時期から準備期間を逆算すると自分に合った就活エージェントの登録時期が見えてきますよ

就職活動のスケジュール例

具体的には、

時期 スケジュール
2023年(4月〜5月) 就活準備の開始
2023年(6月〜9月) 夏期インターンに参加する
2023年(10月〜2月) 秋冬インターンに参加する
2023年(10月〜) 外資系・マスコミ・ベンチャー企業の説明会開始
2024年(3月〜6月) 経団連企業の説明会・エントリー開始

という流れで、就職活動は進んでいきます。

大学3年生の夏〜秋頃は、インターンシップの参加が中心になるため、就活エージェントに登録する学生はかなり少数派になります

一部、外資系・マスコミ・ベンチャー企業の説明会が10月頃から始まるため、この時期から就活エージェントの広告を見る機会や、実際に登録して、ES添削や面接練習のサポートを受ける学生が増えてきます。

ではどのエージェントを使うのがいいのか?こちらにおすすめのエージェントを紹介しておりますのでチェックしておいてくださいね!

【就活生必見】就活エージェントおすすめのランキングは?エージェント複数と比較
就活エージェントのランキングって気になりませんか? この記事は、実際に使った人の口コミを交えながらランキング形式で発表したいと思います。 よかったら最後まで見てくれると幸いです。 1位:キャリセン就活エージェント 1位は、キャリセン就活...

就活エージェントの登録時期の目安

就活エージェントの登録は、就職活動時期の2ヶ月〜3ヶ月前が目安です

大手企業の情報解禁が「大学3年生の3月」と考えると、大学3年生の12月〜2月に登録するのが、最も効率的に就職活動を準備できる時期になります。

もちろん業界や企業規模によっては、12月に本選考が始まるケースもあります。その場合は、8月〜9月頃に登録しておくと、余裕を持って準備ができるでしょう。

就活エージェントのサービスは、キャリア面談から始まる場合が多いため気持ち早めに登録するくらいがちょうど良い時期です

自分のやりたいことや、働き方の希望条件が整っていなくても、キャリアアドバイザーと一緒に自己分析や企業研究が出来るため、そろそろ就活準備を始めようと考えた時から、就活エージェントの利用を検討することをおすすめします。

就活エージェントの登録時期が最も多いのは、大学3年生の2〜3月です予約が混み合うと日程調整も難しくなるため、早めの登録がおすすめです。
おすすめのエージェントを載せておきます。

就活エージェントを早期利用するメリット

就活エージェントを始めて利用する方の中には、「就活エージェントに登録すると、どんな良いことがあるの?」「具体的に受けられるサービス内容が知りたい」と思う方もいるでしょう。

ざっくりメリットは4つあります。

  • 就活の情報収集を効率的に行える

  • 自分に合った会社が見つかりやすい

  • 面接の練習やESの添削も手伝ってくれる

  • 早期内定がもらいやすい

一つずつ解説していきます。

メリット①:就活の情報収集を効率的に行える

1つ目のメリットは、就活の情報収集を効率的に行えることです。

自分が将来就職したい企業や職種、業界を選ぶためには、業界研究や企業研究など様々な情報収集をする必要があります。例えば、企業研究ひとつとっても、事業やビジネスモデル、仕事内容、社風、企業・事業理念、給料・福利厚生など数えきれないほどの情報を集める必要があります。

既に志望企業が明確なひとであればそれほど大変ではありませんが、これから志望業界や企業を絞っていきたいというひとは、情報収集だけでも非常に時間がかかります。

就活エージェントを利用することで、担当者が企業について理解をしているため、自分で情報を集めなくても業界や企業について説明をしてくれます。加えて、ネットの情報だけでは見えづらい会社内の雰囲気など働かないと分からないことまで深く理解をしているため、効率的に情報収集をすることができます。

これから情報収集をして就活の方向性や志望業界・企業を絞っていきたいという方にもおすすめです。

メリット②:自分にあった会社を見つけられる

2つ目は、自分にあった会社を見つけられることです。

就職したい企業を選ぶことは、簡単そうで実は最も難しいことなのです。そもそも自分自身がどのような会社が合っているのかを知るためには、まず自分自身を理解するために「自己分析」が必要です。その後、志望業界や志望職種を決定し、実際に選考を受けたい企業を絞っていく必要があります。

さらに、求人サイトなどから企業を探す場合、掲載されている何千~何万社の企業の中から自分に合った企業を見つける必要があるため、企業選びは非常に大変で難しいことなのです。

就職エージェントでは、自己分析から手伝ってくれるため、まだ就職活動の方針が何も定まっていない状態からでも活用することができます。また、自己分析をもとに一人ひとりに合った企業を紹介してくれるため、一人で企業を探すよりも非常に効率的に企業選びをすることができます。

自分がどのような仕事が合っているのか分からないという方はぜひ相談してみることをおすすめします。

メリット③:ES添削や面接練習などのサポートが受けられる

3つ目は、ES添削や面接練習などのサポートが受けられることです。

選考の突破率や内定率を上げるためには、必ず選考対策が必要です。例えば、書類選考の通過率を上げるためにはESを作り込んだり、面接を突破するためには、あらかじめどのような質問をされるかを想定し、ある程度回答を準備したりする必要があります。

就活エージェントでは、就活のプロの目線でESを添削してくれますし、面接前には面接練習も行ってくれます。また、場合によっては、受ける企業でよく聞かれる質問や面接の傾向、面接官がどのようなひとなのかなども教えてくれるため、効率的かつ質の高い選考対策を行うことができるのです。

選考に不安があるひとはぜひ活用してみてください

メリット④:早期内定を獲得しやすい

4つ目は、早期内定を獲得しやすいことです。

就活エージェントでは、就職活動の進め方から教えてくれるため、遠回りをしないで最短経路で就職活動を進めることが可能です。

また、企業の紹介や面接対策だけではなく、企業との面接調整など選考をスムーズに進めるためのサポートまで行ってくれます。そのため、結果的に早期に内定を獲得しやすくなります。

中には、最短2週間という驚異的なスピードで内定が獲得できるサポートをしてくれるサービスもあるため、就職活動を早く進めていきたいというひとにも就活エージェントはおすすめです。

最短で2週間出るエージェントをこちらになります。

キャリセン就活エージェントの良い評判・就活生の口コミは?
キャリセン就活エージェントの良い評判・就活生の口コミ今回は、Twitter、Facebook、Instagram、Yahoo知恵袋、教えてgoo! 、みん評 など、生の体験談が発見できる場所でキャリセン就活エージェントの評価を調べてみました

就活エージェントの正しい選び方

就活エージェントの登録時期や、おすすめな理由を理解しても、「具体的にどのサービスに登録するのが良いの?」と悩む方も多いと思います。

そこで選び方のおすすめが3つあります。

  1. 複数登録してから自分に合うエージェントを見つける
  2. 利用実績や内定実績をチェックする
  3. ES添削や面接練習ができるエージェントを選ぶ

順番に解説していきます。

複数登録してから自分に合うエージェントを見つける

1つ目は、複数登録してから自分に合うエージェントを見つける

就活エージェントは、サービスによって紹介を受けられる企業が異なります。得意とする業界や職種、求人の取り扱いエリア、大手企業かベンチャー・スタートアップに強いなど、それぞれのサービスには特徴や強みがなどがあります。

そのため、1社だけに登録をするのではなく、複数のサービスを利用してみて自分の就活の方向性に合う企業を紹介してくれるサービスを徐々に絞り込むと良いです。

また、紹介企業の種類だけではなく、担当者(キャリアアドバイザー)と合う合わないなど相性の問題もあります。担当者によって、今後のキャリアや人生が変わる可能性もあるため、必ず信頼できるキャリアアドバイザーかどうかも複数サービス利用してみて見極めると良いでしょう。

利用実績や内定実績をチェックする

2つ目は、利用実績や内定実績をチェックすることです。

利用実績や内定実績とは、これまでの面談数や就活支援数、内定獲得数、内定先の企業などを指します。実績は、数が多いことももちろん重要ですが、自分が求めている業界や職種への就職支援実績がしっかりとあるのかといったような質の観点も重要です。

サービスによって、特定の企業や業界、職種の就活支援に強いサービスもあれば幅広く支援している場合もあるため、自分が求める実績があるかどうかも必ずチェックしましょう。

各サービスのサイトに、これまでの実績や登録企業、実際に利用した内定者の口コミや評判などが掲載されているケースも多いため、確認してみると良いですよ。

ES添削や面接練習ができるエージェントを選ぶ

3つ目は、ES添削や面接練習ができるエージェントを選ぶことです。

就活エージェントでは、面談を通じて一人ひとりに合った企業を紹介してくれるだけではなく、内定率を上げるための選考対策を行ってくれるサービスも多いです。選考対策とは、具体的にESの添削や面接の練習などのことです。

就活エージェントで受けられる選考対策は、採用のプロ目線でアドバイスをしてくれるため、一人で行うよりも圧倒的に選考突破率が上がります。

サービスによって受けることができるサポートや選考対策はことなるため、自分が1番サポートしてほしい選考対策を軸に、就活エージェントを選ぶのも良いでしょう。

面接やES添削をしてくれるエージェントはこちら👇

私が個人的に一番おすすめしたいのがキャリセン就活エージェント

私が使ってて一番良かったのがキャリセン就活エージェントでした。

キャリセン就活エージェントは、スピード内定でもらえるという評判があり、就活後半・秋採用にも強いのがキャリセン就活エージェントの強みになります。

就活生の6万人が使ってる!?

キャリセン就活エージェントは、累計60,000人以上の就活生が利用する人気サービスで、首都圏・関西圏を中心にオンライン面談で企業を紹介。最短2週間の短期内定も実現できるサービスで、初回面談の満足度は驚異の88%!

多くの学生がキャリセン就活エージェントを活用しています。

面談を通して自己分析を手伝ってくれるのはもちろん、自分の価値観や志向性にあわせた優良企業を複数提案してくれます。担当アドバイザーは、企業の採用基準を細かく把握しているため、書類選考(エントリーシート)や面接の攻略ポイントも教えてくれます。

また他の就活エージェントと比べても、大手企業や知名度のある中小企業の紹介実績が多く、情報が手薄になってくる就活終盤にも安心して相談できることが大きな特徴です。

就職活動の進め方に不安があるひと内定がなく就活に焦っている人就活終盤の情報不足に悩んでいるひとは、キャリセン就活エージェントの活用がおすすめです。実際に内定をもらう就活生もたくさんいます。

【PR】利用後の内定獲得5.4倍!【キャリセン就活エージェント】


よくある質問

就活エージェントに関してよく疑問や質問が多いので、それをまとめてみました。

就活エージェントの利用前に準備しておくことはありますか?

志望業界や志望職種、就活の軸など、事前に希望条件や就活の方針を決めておくと有意義な相談時間になります

具体的な企業まで落とし込む必要はありませんが、ふわっとでも良いのでどんな会社で働きたいかを考えてみましょう。

また、サービスによって面談時に履歴書などを提出必要がある場合もあるため、事前に準備物が無いかも確認しておきましょう。

就活エージェントは複数登録しても良いですか?

就活エージェントはひとつに絞るのではなく、複数サービスを利用することをおすすめします

就活エージェントは、サービスによって紹介してもらえる企業も異なりますし、担当者との相性も大切です。

選択肢の幅を広げるためにも複数サービスを併用しましょう。

こちらの記事参考にしてください。

【就活生必見】就活エージェントおすすめのランキングは?エージェント複数と比較
就活エージェントのランキングって気になりませんか? この記事は、実際に使った人の口コミを交えながらランキング形式で発表したいと思います。 よかったら最後まで見てくれると幸いです。 1位:キャリセン就活エージェント 1位は、キャリセン就活...

就活エージェントはいつまで利用すれば良いですか?

明確な決まりはありませんが、自分自身が納得のいく企業に内定を貰えるまで利用しましょう

例え、内定を獲得したとしても不安や懸念する点があれば、担当のエージェントに相談して不安を解消しましょう。担当者は企業について詳しく理解をしているため、疑問点があれば相談に乗ってくれます。

入社後に後悔しないよう、納得のいくまで利用してください!

まとめ

最後に、就活エージェントの登録時期や決め方についてまとめます。

 

  • 一般的には、大学3年生の12月~2月頃に登録するのがおすすめ。
  • ベンチャー企業や外資系企業、マスコミ業界を志望する方は、大学3年生の夏頃から登録しましょう。
  • 就活の繁忙期(大学3年生の3月頃)は多くの就活生が利用し、面談が遅くなる可能性があるため注意しましょう。

就活エージェントサービスを利用することで効率的に就職活動が進められたり、自分にピッタリの会社と出会える可能性があったりと多くのメリットがあります。

利用を検討している場合は、スケジュールに余裕を持って活用してみてくださいね!

みんなの反応

タイトルとURLをコピーしました