【就活生必見!】就活で失敗しないためには、OB訪問は必須!?OB訪問の仕方とおすすめアプリを紹介!

▶トレンド

就活において、OB訪問は有効な手段の一つとして知られています。

この記事では、OB訪問のメリット、デメリット、そして訪問を成功させるためのポイントを詳しく解説します。OB訪問を検討している方はもちろん、就活全体をより効果的に進めたい方にも役立つ情報を送りしたします!

就活でOB訪問は必須? 徹底解剖!~メリット、デメリットは?

OB訪問のメリット

OB訪問には、主に以下の4つのメリットがあります。

1.企業や業界のリアルな情報を 得られる

パンフレットやホームページでは得られない、企業の雰囲気や社風、実際の仕事内容などを具体的に知ることができます。

実際に働いている先輩に話聞く機会ってほんとOB訪問しかないので、かなりメリットかなと考えています。

2.面接や選考対策に役立つ

OBの方から、面接で聞かれやすい質問や選考で重視されるポイントなどをアドバイスをもらうことができます。結構ぶっちゃけて教えてくれます(笑)

3.自分のキャリアパスについて 相談できる

OBの方の経験談を聞き、自分のキャリアパスについて具体的なアドバイスをもらうことができます。

4.モチベーションを高められる

実際に働いている人の話を聞くことで、就活へのモチベーションを高めることができます。

就活というイベントはかなり精神的にもきつくて不安な人が多いと思います。先輩からアドバイス貰うのかなりおすすめですよ!

【PR】OB訪問でおすすめなアプリを紹介します!

Matcher(マッチャー)は社会人と就活生を繋ぐ、ソーシャルマッチングサービスです。

簡単に言うと、Matcherは社会人にOB訪問できるアプリです。

Matcherには多くの業界の社会人が登録しており、5000社を超える有名企業の社会人がいます。

有名企業の社会人以外にも、有名ベンチャーや個人事業主、社長の方まで登録されています。

アプリ登録はこちらです👇

OB訪問のデメリット

OB訪問には、主に以下の3つのデメリットがあります。

  1. 時間と労力がかかる

OBの方との日程調整、移動時間、訪問準備などに時間がかかります。

  1. 訪問相手によっては情報が古かったり 偏っていたりする

OB訪問はあくまで個人の経験に基づいた情報であり、企業全体を代表するものではありません。

  1. 全ての企業でOB訪問が できるわけではない

すべての企業がOB訪問を受け付けているわけではありません。

OB訪問は、就活において有効な手段の一つですが、必須ではありません。メリットとデメリットを理解した上で、自分に合った方法で就活を進めていきましょう。

OB訪問ならMatcher(マッチャー)がおすすめ!

最初に結論を言ってしまうと、マッチャーは就職活動に欠かせない超便利アプリ。

OB訪問で一番人気である、Matcher(マッチャー)は、先ほども伝えましたが、Matcher(マッチャー)は、社会人にOB訪問できるアプリです。

Matcherは、「将来のキャリアについて、社会人からリアルな話を聞きたい」と思っている方におすすめのアプリです。

Matcherには多くの業界の社会人が登録しており、5000社を超える有名企業の社会人がいます。

有名企業の社会人以外にも、有名ベンチャーや個人事業主、社長の方まで登録されています。

【PR】会社のことをよく知ってる先輩に相談しよう!👇





もしかしたら、将来何のお仕事をしたいかわからない人や、よくわからないから怖いという人もいらっしゃると思います。

そこで実際にMatcherを使った人の声を聞いてみました!

Matcherの口コミは?

実際に使ってる人の声はどんな感じなのか?気になりますよね!

まず良い口コミから見ていきます。

2019/01/24
もっと利便性を
凄く便利ですし、使いやすいです。

ただ、より良くして欲しいので3です。

自分が地方の学生であるというのも理由ですが、大阪や東京、名古屋の主要都市にいないことが多い学生にとって、「数日間だけ都市にいる!」ってなったときに日程を合わせやすくするために、わざわざ一人一人探して、日程を聞くのは正直に手間です。

ですから、カレンダーみたいなもので会える社会人がいることが分かれば、とりあえず会ってみようとなると思います。

出典:App Store

 

 

Matcherには良いOBが本当に多いです。

OB訪問アプリの中には、OB訪問申請前にメッセージを送らなければいけないなど、少し面倒くさいアプリもあります。

Matcherは話を聞きたいOBのプロフィールを読み、「このプランに申し込む(学生)」をクリック/タップするだけでOB訪問申請ができるのです。

Matcherを使えば、「OB訪問を申請するまでに時間がかかってしまった・・」ということを避けられますよ。

【PR】Matcherのアプリはこちら👇



【社会人の意見も】マッチャーのあまり良くない口コミ評判

 

マッチャー:就活の賢い利用法!メリット・デメリットは?

就活で役立つOB訪問プラットフォーム「マッチャー」。しかし、どんなツールにもメリット・デメリットがあります。賢く使いこなすためには、その特徴をしっかりと理解することが重要です。

マッチャーのメリット

1. 出身大学に縛られない!幅広いOB・OG訪問が可能

マッチャーの最大の魅力は、出身大学以外のOB・OGにも訪問できる点です。これまで大学の垣根を越えた交流は難しかったですが、マッチャーなら3500社1万6000人超の社会人と気軽に繋がることができます。

これは、視野を広げて情報収集したいマイナー業界や人気企業のOB・OGに相談したいといった希望を持つ就活生にとって、非常に大きなメリットと言えるでしょう。

2. ワンクリックで訪問申請!手間のかからないOB訪問

マッチャーは、直感的な操作性とシンプルな設計で、誰でも簡単にOB訪問を申請できます。気になるOB・OGのプロフィールページから「訪問希望」ボタンをクリックするだけで、訪問申請が完了します。

従来のメールでのやり取りと比べて圧倒的に手間がかからず、忙しい就活生にとって非常に助かります。

3. 豊富な企業・職種から横断的に情報収集

マッチャーには、3500社1万6000人超の社会人が登録しており、幅広い業界・職種から情報収集することができます。企業研究では得られない、リアルな仕事内容や業界の雰囲気などを聞くことができ、より具体的なキャリアプランを描くためのヒントを得ることができます。

また、OB・OGとの交流を通じて、企業選定の幅を広げることも可能です。

マッチャーのデメリット

1. 企業公認ではない点に注意が必要

マッチャーはあくまでもOB・OG訪問のプラットフォームであり、企業が公式に認めたサービスではありません。そのため、訪問したからといって必ずしも内定に繋がるわけではないことを理解しておく必要があります。

企業との繋がりはあくまでもOB・OG個人との関係性に依存するため、訪問前に企業研究をしっかりと行い、企業との接点を作る準備をしておくことが重要です。

2. 一部のユーザーは身元不明の可能性も

匿名性の高いサービスであるため、一部のユーザーが身元を偽ったり、不適切な勧誘を行ったりする可能性も否定できません。

OB・OG訪問前に、相手のプロフィールをしっかり確認し、必要であればマッチャー事務局に相談するなど、自己防衛策を講じておくことが重要です。

3. 地方の登録OB・OGが少ない

マッチャーは都市部を中心に利用者が多いため、地方在住の就活生にとっては登録OB・OGが少ないというデメリットがあります。

地方でのOB訪問を希望する場合は、事前にしっかりと情報収集を行い、訪問先を絞り込むことが必要です。

マッチャーは、使い方を間違えなければ非常に有効な就活ツールです。

メリットとデメリットを理解した上で、上手に活用すれば、情報収集の幅を広げ、理想の企業・職種を見つけるための強力な武器となるでしょう。

マッチャーを賢く利用するためのポイント
  • 目的を明確にする: なぜOB訪問をするのか、何を目的としているのかを明確にしておくことで、訪問先や質問内容を絞り込むことができます。
  • 事前に企業研究を行う: 訪問先の企業について、事業内容や業界動向などをしっかりと調べておくことで、より深い質問をすることができ、OB・OGとの交流をより有意義なものにすることができます。
  • 複数人に訪問する: 1人のOB・OGからの情報だけでは偏りが生じる可能性があるため、複数のOB・OGに訪問し、多角的な情報収集を行うことが重要です。
  • お礼を忘れずに: 訪問後は、お礼のメッセージを送るなど、丁寧なコミュニケーションを心がけましょう

マッチャーは、就活を成功させるための強力なツールです。

メリットとデメリットを理解し、上手に活用することで、あなたに合った企業・職種を見つけ、充実した学生生活を送りましょう。

マッチャー(Matcher)の使い方

Matcherを使ったOB訪問の流れは、以下の5つです。

Matcherを使ったOB訪問の流れ
  • STEP①:OBを検索する
  • STEP②:OBのプロフィール、レビューを見る
  • STEP③:プランに申し込む
  • STEP④:メッセージで日程調整
  • STEP⑤:OB訪問

STEP①:OBを検索する

下の写真のように、Matcherは出身大学や会社名、業界や職種でOBを絞り込めるようになっています。

OB訪問をする時は絞り込み機能をうまく使い、自分に合ったOBを探してみてください。

 

STEP②:OBのプロフィール、レビューを見る

気になるOBが見つかったら、プロフィールやレビューを確認しましょう。

なかには、出会い目的でMatcherを利用している方もいるので、口コミなどもしっかり見て判断することをおすすめします。

STEP③:プランに申し込む

「プランに申し込む(学生)」を選びましょう。

【内定者が激選】就活のOB訪問でおすすめな5つのマッチングアプリとは?

無料で申し込めますので、お金とられるとかは思わなくても大丈夫です!

何なら、先輩にご飯やコーヒーなどおごってくれるかもしれませんね!

STEP④:メッセージで日程調整

プランに申し込みOBとマッチングしたら、OBとメッセージのやり取りをしていきます。

 

OBとマッチング後、OB訪問の日程を決める際は、あなたから日程を提案してください。

OBは学生の方から日程を提案してきて欲しいと思っています。

スケジュールを確認し、提案する作業がめんどくさいからです。

「話を聞きたいと思ってプランに申し込んでるんだから、学生側から日程調整するのが筋だろ」と社会人が話しているのを、僕も耳にします。
就活生は親切心でつい、OBに空いている日時を尋ねがちですが、まずはあなたから日時を提案しましょう。

 

OB訪問の日程や時間の決め方はこちらの記事にまとめています。すぐに使えるメールテンプレも置いています。

STEP⑤:OB訪問

OB訪問の日時が決まれば、後はあなたが聞きたいことを思う存分に聞くだけです。

【内定者が語る】OB訪問アプリ「Matcher」ってどうなの?評判は?(体験談付き)

カフェで話す機会が多いと思いますが、予定が合わなかった場合、ビデオ通話や電話で対応してくれるOBもいらっしゃいます。

どんな形でOB訪問するかは、OBの方と話し合って決めてください。

 

まとめ:OB訪問にMatcher(マッチャー)はおすすめ!

この記事では、Matcher(マッチャー)とはそもそもどんなサービスなのか、Matcherの評判、使い方や使ってみた感想、Matcherのメリットやデメリットについて解説しました。

OB訪問をすれば、あなたが探している社会人にきっと出会えるはずです。

出会った社会人からリアルな話を聞き出し、就活を有利に進めてくださいね。

【PR】OB訪問するならMatcherがおすすめ!



 

みんなの反応

タイトルとURLをコピーしました